ハイブリッド加湿器 EHF4000(K) 【Electrolux】【エレクトロラックス】

Electrolux(エレクトロラックス)
ハイブリッド加湿器
「超音波・超音波+スチーム(ヒーター)」 EHF4000(K)
\19,800
超音波による振動で霧を作るモードと超音波+ヒーターを利用したモードの切り替え可能な「ハイブリッド方式」を採用。稼動時のノイズを抑えることで、リビングや寝室に置いても静かに利用できる。ヒーターで水を約80度〜90度まで加熱することで細菌を予防し、吹き出し口で約30〜40度のスチームにより、室温を下げることなく湿度を保つことができる。 
また、「アクアクリーンフィルター」を搭載し、ABS樹脂部に入ったナトリウムが水タンク内の黄色ブドウ球菌を99.98%、大腸菌を99.99%の減少率で除菌し、抗菌することが可能。水道水に含まれるカルキを取り除くことで、「白い粉」の付着を抑えることができる。

仕様
サイズ: 幅254×奥行290×高さ347mm
重量: フィルター含む/約4.0kg、本体のみ/約3.8kg
材質: 本体・ノズル・水タンク・ダイヤル/ABS、超音波振動プレート/チタニウム、ブラシ/PP、電源コード/PVC
電源: AC100V フリーヘルツ
消費電力: 超音波+ヒーター/125W、超音波のみ/40W
水タンク容量: 約5.5L
適用床面積: 約14畳
加湿能力: 約150~500cc/時
連続加湿時間: 超音波+ヒーター/約11~22時間、超音波のみ/約14~36時間
基本機能: 自動電源OFF機能、超音波モード/超音波+ヒーターモード/OFF、水切れ警告ランプ、加湿量調整ダイヤル
電気代の目安: 超音波+ヒーター/1日約66円、超音波/1日約21円 (※1Kw時=22円の場合)
コード長: 約1.8m
カラー: ブラック
韓国製
評価
総合評価 ★★★★
デザイン ★★ 使いやすさを考慮したせいか、若干ぼってりとしたデザインです。
使い勝手 ★★★★★ 給水タンクが後方から簡単に外れますので使いやすいです。タンク容量も大きいです。
静音性 ★★★★ ほぼ無音です。水のポコポコ音のみたまにします。
機能性 ★★★★ ハイブリッド+無段階調整。アクアクリーンの使用によりカルキが除去できお手入れが楽。
省エネ ★★★★ ハイブリッド式なので用途に合わせて使えます。
使用結果 ★★★★★ 水もたっぷり入り、細かな排出調整がきくため使いやすいです。
価格 ★★★★ お手入れが楽な点や給水タンク容量を考えると無難です。
使い勝手

@コンパクトなデザインなので置く場所を選びません。
 本体デザインはテカリのない落ち着いた黒色ですので埃や汚れが付きにくく綺麗です。
A本体後ろ側の給水タンクは取っ手を持ち上げると簡単に外せ給水できます。給水タンクも大容量です。
 給水タンクはクリアブラックですので水の残量が一目でわかり便利です。
Bアクアクリーン(カルキ除去)フィルターが付いていますのでほとんど汚れずお手入れが楽です。
 毎日使用した場合は、3ヶ月に1度、フィルターの交換が必要です。交換しないとカルキ入りの水が出てきます。
 本体内部も白く汚れやすくなります。交換フィルターは1,500円前後で売られています。
C超音波・超音波+ヒーターの切り替えが簡単にできるハイブリッド式ですので用途にあわせて使えます。
D吹き出し量は無段階調整により自由にコントロールできますのでその日の環境にあわせて使用できます。
E吹き出し口は大小各1つあり、それぞれ360度回転します。
F給水タンクの水が無くなると青のランプが赤になり知らせてくれます。
 その後、直ぐに給水できない時は、自動で電源がOFFになりますので空焚きの心配がなく安心して使えます。


エレクトロラックス・ドメティック・AEGを中心にデザイン家電のレビューを掲載しています。どれも実際に購入し使った感想です。





戻る